ヘリーハンセン レディス Bergen Jacket スポーツオーソリティ ベルゲンジャケット AUTHORITY 国内外の人気 SPORTS 最も信頼できる

ヘリーハンセン/レディス/Bergen Jacket(ベルゲンジャケット) SPORTS AUTHORITY (スポーツオーソリティ)

ozguotomotiv.com,スポーツウェア , アウター(スポーツウェア),(スポーツオーソリティ),SPORTS,6149円,ヘリーハンセン/レディス/Bergen,Jacket(ベルゲンジャケット),AUTHORITY,/lecithin1226180.html 6149円 ヘリーハンセン/レディス/Bergen Jacket(ベルゲンジャケット) SPORTS AUTHORITY (スポーツオーソリティ) スポーツウェア アウター(スポーツウェア) ozguotomotiv.com,スポーツウェア , アウター(スポーツウェア),(スポーツオーソリティ),SPORTS,6149円,ヘリーハンセン/レディス/Bergen,Jacket(ベルゲンジャケット),AUTHORITY,/lecithin1226180.html ヘリーハンセン レディス Bergen Jacket スポーツオーソリティ ベルゲンジャケット AUTHORITY 国内外の人気 SPORTS 6149円 ヘリーハンセン/レディス/Bergen Jacket(ベルゲンジャケット) SPORTS AUTHORITY (スポーツオーソリティ) スポーツウェア アウター(スポーツウェア) ヘリーハンセン レディス Bergen Jacket スポーツオーソリティ ベルゲンジャケット AUTHORITY 国内外の人気 SPORTS

6149円

ヘリーハンセン/レディス/Bergen Jacket(ベルゲンジャケット) SPORTS AUTHORITY (スポーツオーソリティ)


クルージングやトレッキングなどのアウトドアスタイルからタウンユースまで、幅広く活躍するウインドブレーカー。HELLY HANSENの定番アイテムが、再生利用可能なリサイカブル素材を使用した「GREEN MATERIAL」製品になり、アップデートしました。ドライ感のあるコットンライクな風合いで、胸とフードのロゴ刺繍を同色にしたシンプルなデザイン。風からしっかりと身体を守り、アクティブに動くことを想定した軽量モデルです。身幅や袖をやや広めに設計して、少しゆとりのあるシルエットに。腰ポケットはマチ付きで、さりげないデザインアクセントにもなっています。耐久はっ水加工を施し、ドローコードでフィット感を調節できるフード付きのため、多少の雨なら対応可能。腰ポケットに本体をコンパクトに収納できるポケッタブル仕様です。

サイズ:着丈/身幅/肩幅/袖丈/袖口幅
WM:62/55/52/53/12
WL:65/57/53/55/12
S:67/58/55/55/13
M:70/60/57/58/13
L:72/62/58/60/14
XL:75/64/60/62/14

※単位(cm)
※商品は、独自の採寸方法により採寸されています。
※商品生地の特性によって、1cm前後の誤差が生じる場合があります。
店舗へのお問い合わせ商品番号:HOE12153 K
【ジャンル/カテゴリ】トレッキング アウトドア 薄手ジャケット

メーカー品番:
商品説明にてご確認ください
店舗へのお問合せ時にはこちらの番号をご連絡ください
商品番号:
504353907
素材:
70Dリサイカブルナイロンスタナータフタ(ナイロン100%)
原産国:
中国

ヘリーハンセン/レディス/Bergen Jacket(ベルゲンジャケット) SPORTS AUTHORITY (スポーツオーソリティ)

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.